出会い系サイトで酒乱痴女の会社員女性とデートしてエッチした体験談

出会い系サイトで酒乱痴女の会社員女性とデートしてエッチした体験談 体験談

出会い系サイトを使って女性とデートしてエッチしたことがあります。ただ出会ってエッチしただけなら、よく聞く話ではありますが、僕の場合はちょっと変わっていまして、出会った女性が酒乱でした。

最近の出会い系サイトはスマホアプリが主流になっていて、僕もスマホアプリの出会い系を使うようになりました。パソコンよりスマホアプリの方が利用者の数が断然多いので、知り合う女性がかなり増えました。そして、出会い系アプリの利用に慣れたきた頃、実際に会ってデートをしようと考えました。

アプリの中で知り合った女性はかなり多かったのですが、その中から20代の会社員の女性と会う約束をしました。僕も20代の会社員でしたので、同じような20代で会社員の女性がいいかなと思ったのです。お互い会社員でしたから、会ってデートするのは夜の居酒屋にしました。デートをする前の会話では、相手の女性はお酒が好きらしくて、僕もお酒が好きなので話が合っていたのです。

女性とは駅前で待ち合わせをしました。事前に相手の写メなどは見ていたので、顔がすぐに確認できてスムーズに会うことができました。写メで見たのと実物を比べると、細い目をしていて顔がちょっとえらが張っている感じでした。しかし、写メとの大きな違いはありません。僕の好みからすると、エッチの相手としては全然問題ない女性でした。

顔は普通レベルの女性でしたが、痩せていてスタイルが良く見えましたので、そこにもそそられました。貧乳でしたが僕は貧乳フェチです。待ち合わせ場所からさっそく居酒屋へと行き、その間に会話をしましたが、実際に話すとおっとりしたおとなしい感じの女性です。これは良い女性とデートできたなと思いました。居酒屋ではビールとおつまみを頼んで、さらに会話が進みました。

相手の女性はお酒が入ると性格が変わる酒乱だった

しかし、女性はお酒が入るとおとなしい感じから徐々に気が大きくなってきました。まあ、誰でもお酒が入ればそんな感じになるかなと思ったのですが、なんだかテンションが上がってきている感じで、僕の腕に絡みついてきました。カウンター席で並んで飲んでいたのですが、だんだんボディータッチが激しくなってきました。その時は、この人はお酒が入ると大胆になるのだなと思っていました。

居酒屋に入って1時間ぐらい経ってからトイレに行ったのですが、席に戻る途中に彼女が通路に立ってこっちを見ていました。相手もトイレなのかなと思ったのですが、トロンとした目つきでこっちを見ています。するといきなり「トイレに行こう」と言ってキスをしてきました。僕の手を引っ張ってトイレに連れ込もうとします。

何がなんだか分からなかったのですが、いつの間にか2人でトイレの個室にいました。個室に鍵をかけると、すぐに女性は僕のズボンを下ろそうとしまし。キスをされたときに既に僕のあそこは勃起していましたが、硬くなったのを確認して女性はニヤリとしました。その表情を見てからあまり記憶がないのですが、女性のフェラが始まりすぐに射精してしまったのは覚えています。

女性は精液を含んだ口の中を僕に見せつけます。まるでAV女優です。それから女性は、自分のパンツを脱ごうとしていました。そのままトイレでセックスしたいようです。しかしコンドームは席のカバンの中なので、「やめておこうよ」と言いました。すると、女性は語気が荒くなり「私が嫌なの?!」という感じで言い出しました。

トイレでしたがる酒乱女性をなだめてラブホテルに直行

僕は女性をなだめてキスをしてあげながら、ホテルに行きたいと言うと、女性は渋々納得しました。そのキスで自分の精液を口に含んでしまい不快になった僕は、口を洗ってすぐに会計をすませました。その時はもうホテルで好き勝手にやりたい気持ちでした。近くのラブホテルに行ったのですが、ホテルの部屋に入った途端、ディープキスをして女性を押し倒しました。

押し倒した勢いで着衣のままの正常位でフィニッシュしました。挿入前にはちゃんとコンドームは装着していました。その後、シャワーを浴びて2回戦が始まりました。僕は既に2回射精していましたから、ちょっときつかったのですが、女性はトロンとした目で騎乗位になって自分から腰を振り始めました。その頃には、この女性は酒乱なんだということが確信になっていました。

こんな酒乱の痴女とやったことはありませんでしたから、かなり興奮した夜になりました。4回戦ぐらいで力尽きて寝てしまいました。女性の話から察するに出会い系で知り合った男性とよく酒乱状態で絡んでセックスしているようです。その後、僕に彼女ができたこともあって、その酒乱女性とは会っていません。

今度は女が淫乱になるように、かすみ果穂さんのセックス教材を見て勉強しようと思います。かなり信頼できる教材なので、あなたも如何でしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました